死亡した場合の慰謝料

死亡慰謝料の基準は?

突然の交通事故で家族を失った場合、死亡慰謝料をはじめとして、遺族へ適正な補償がされなければなりません。

死亡慰謝料の基準について調査してみました。

死亡の慰謝料の基準は!?

慰謝料には基準がないってよく聞きますけど、交通事故の場合はどうなんですか?

交通事故では、被害者の立場に応じた一般的な慰謝料の基準はあるよ。毎年死亡事故は多く発生しているから、事故ごとに賠償額がバラバラにならないようにって趣旨だろうね。

遺族からすると、一般的基準で計算されるのは納得できないことも多そうですね。

突然の病院からの訃報。家族を交通事故で失うと、絶望するほどの悲しみにさいなまれると思います。とくに、被害者から扶養されていた家族にとっては、事故が原因で経済的にも厳しくなります。

そのような遺族の精神的・経済的な負担を考慮して、被害者の家庭での立場に応じて慰謝料の基準が定められています。

死亡事故という悲惨な場面でも、遺族に対して、保険会社は死亡慰謝料の基準を大きく下回る金額しか提示してくれないみたいです。弁護士を入れれば、ようやく死亡慰謝料を大幅に増額して、基準に近い金額まで払ってくれるとのことです。

<死亡慰謝料の基準まとめ>

 

死亡慰謝料の基準(万円)

任意保険基準からのアップ幅(万円)

一家の支柱

2800

+1100

母親・配偶者

2400

+1000

その他

2000~2200

+750

過去の裁判例では死亡慰謝料はどういう基準で認められている!?

慰謝料に計算方法がないってことは、裁判官は独自に金額を決めてるってことですか!?

裁判官は一般的基準を参考にしながら、事故態様や被害者の家庭での立場、加害者の事故後の態度などを考慮して、妥当な金額を認めているよ。

いかに裁判官に遺族の辛い気持ちを理解してもらえるかが大切ですね。

一般的な死亡慰謝料の基準は、あくまでスタンダードにすぎません。実際の裁判例では、被害者の職業や家庭での重要度、扶養家族の種類などを考慮して、一般的基準よりも増額して認めるケースも少なくないそうです。

また、加害者や保険会社が、遺族感情を逆なでする主張や態度をみせたり、謝罪に応じなかったりした場合にも慰謝料の増額理由になるとのことです。

裁判官は個別事例に応じて、柔軟に慰謝料の金額を調整して、合理的な金額の賠償を認める傾向にあるらしいです。

遺族だけでは、増額する具体的理由まで主張するのは難しいので、弁護士さんに依頼して、できるだけ慰謝料が高くなるような個別事情を主張してもらうべきですね。うまくいけば、基準より大幅に高い慰謝料が認められることもあるってことです。

<裁判例での死亡慰謝料の基準の認定例>

3-2

死亡事故での弁護のメリットは!?

交通事故で家族が死んだりしたら、もうお金の問題では解決できないです。早く事故処理を終わらせて平穏な生活に戻るほうを優先します!

ちょっと待って!死亡事故の賠償は、将来の遺族の生活保障の機能を果たすんだよ。簡単に保険会社のいいなりで示談するのは、遺族の将来にとって良くないよ。

亡くなった被害者のためにも、残された遺族は適正な賠償を受けなければならないんですね。

死亡事故を弁護士に依頼すべき理由としては、死亡慰謝料が大幅にアップする以外にもあります。

加害者や保険会社との交渉を全て弁護士が担ってくれるので、遺族が心理的負担から解放される点は見過ごせません。

また、死亡事故で慰謝料と並ぶ損害項目の逸失利益の賠償額も大きくアップする点も大きなメリットです。こちらに過失がある死亡事故では、元の金額が大きい分、過失割合の交渉はとても大切だけど、弁護士に依頼すれば交渉を有利に進めてくれるはずです。

死亡事故の示談交渉を弁護士に任せることで、最終的に満足できる賠償がもらえると、今後の新生活の準備にも専念できそうです。

(まとめ表)

死亡慰謝料の基準アップ以外での弁護士のメリット

交渉の心理的負担

弁護士が交渉を引き受けるため
心理的負担から解放される

逸失利益の基準アップ

死亡により収入が喪失ことによる
逸失利益の基準が大幅にアップ

新生活の準備

示談交渉を弁護士に任せ、
新生活に向けて専念できる

法的な主張

こちら側に過失があっても、法的な主張をして
過失割合の交渉を有利に進められる

紛争解決への満足感

慰謝料基準を回収できるため、
満足感あり

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

無料出張相談

重傷を負ったご家族の介護や付き添いで忙しくありませんか?

ご家族が交通事故で後遺障害を伴う重傷を負われたケースなど、一定の条件を満たす場合は、弁護士が無料であなたのところに無料出張し、慰謝料増額のための法律相談を行います。

無料出張相談

ご家族が交通事故で後遺障害を伴う重傷を負われたケースなど、一定の条件を満たす場合は、弁護士が無料であなたのところに無料出張し、慰謝料増額のための法律相談を行います。

「 全国対応の無料出張相談 」


全国10か所に事務所があるアトム法律事務所ならではのサービスです。

無料相談を利用する。

弁護士が慰謝料の増額を診断する。

  • 無料の出張訪問相談は一部の案件に限られます。
  • ご家族が重傷を負って介護で忙しい案件を想定しています。
  • 条件に該当しない場合は、無料出張相談はできません。
  • まずは無料相談であなたの話を聞かせてください。

弁護士が出張訪問する。

  • 相談料は無料0円です。
  • 慰謝料の増額や後遺障害の認定を相談することができます。
  • そのまま弁護活動を依頼すれば事件の解決がスムーズです。

弁護士に弁護活動を依頼する。

  • 着手金は無料0円です。
  • 弁護士費用は賠償金受領後の後払い制です。
  • 弁護士費用特約を使うことができます。

交通事故LINE弁護団のご案内

アトムの「交通事故LINE弁護団」を友だち登録すれば、以下のメリットを無料で受けられます。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

アトム法律事務所のご案内

アトム法律事務所は、交通事故の被害者側の救済に精力的に取り組む弁護士事務所です。
あなたの慰謝料が正しいか今すぐ診断 電話で弁護士に相談する 0120-465-911 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談